SmartJobs(スマートジョブズ)|フォークリフト・玉掛けのショク調

フォークリフト・玉掛けのお仕事をショク調!!

どんなお仕事?

フォークリフトで商品を倉庫や湾岸、貨物駅、小売店などで運搬したり、工場や建設現場で資材を運搬したりします。構内作業オペレーターとも言い、人の力では運べない荷物を持ち上げたりします。ドラム缶、資材、物資など取り扱う荷物は様々。玉掛けは、ワイヤーロープなどで荷物をクレーンのフックにかける作業のことを指します。フォークリフトを運転するには免許が必須なので、時給が高めに設定されていることが多いです。

お仕事のやりがい・大変なことは?

基本的には重量感のある荷物を取り扱うので、重大な事故につながりかねません。大きな機械を取り扱う際には、常に周りに気を配れる注意力と途切れない集中力が求められます。現場や工場、倉庫内で周囲とよくコミュニケーションをとって、安全を確認しながら作業を進める必要があります。また免許を取得していても、そこから更に経験が必要になってくるので、しばらくは要領を掴むために沢山経験値を積みましょう。

知ってトクする!?豆知識!

フォークリフトや玉掛けの免許取得は、それほど難しいものではありません。普通に講習をうければほぼ合格できる資格ですが、特に製造業、流通業等の現場では頻繁に使う作業なので、できる作業の幅を増やす上で取得しておいたが良い資格の類になります。他にも同じような現場で役立つ資格として大型免許や、移動式クレーン、けん引などがあります。

総評!○○とはこんな仕事だ!

集中力 ☆☆☆
注意力 ☆
体力  ☆
まずは機械と荷物の安全な取り扱いのために、集中力を切らさず作業することが大切です。
そして、周囲に気を配ったり、コミュニケーションをとって安全に作業をこなしていきましょう。
玉掛けは免許や技術がいるので、その場に応じた必要なスキルを身に着ける努力が大切です。
フォークリフト運転者の免許自体は約35時間の研修で手に入るので、多くの職場で活用できる免許として取得しておくのもありですよ。