SmartJobs(スマートジョブズ)|設計・開発のショク調

設計・開発のお仕事をショク調!!

どんなお仕事?

会社の中でこういうシステムが欲しいな、生活の中でこういう製品が欲しいな。そういう様々な「欲しい」ものを、依頼に基づいて設計し、それを図面や文書にするのが設計のお仕事です。開発は、その図面や設計書に基づきソフトウェアや機械、基幹システムなど実際につくることを言います。設計、開発共に専門知識やスキルが必要なため、未経験者でも指導があるのか、経験者のみの募集なのかは事前にチェックしておきましょう。システムの開発の場合は、開発で使われるシステム言語が指定される場合もあるのでチェックが必要です。

お仕事のやりがい・大変なことは?

学んできた専門分野を活かして、モノやサービスの設計に携わるので、他のお仕事と比べると未経験者にとってのハードルは高め。もちろんきちんと勉強する意欲があれば、挑戦できる分野なので、自分の実力と求められるスキルを比較検討しておきましょう。設計の段階で、依頼した側と依頼された側の認識が違うと、まったく使えないものが出来上がることも。また、こうして欲しいという要望やどんどん追加されるのも開発担当にとってはとても迷惑なことです。設計の段階で正しく要件を確認、確定されるコミュニケーション力が求められます。

知ってトクする!?豆知識!

自分のつくったものが市場に流通したり、会社を動かしたりと、目に見えるのでとても達成感のあるお仕事です。ただ、納期の前はスケジュールが過密になりとても大変ですが、チーム全体で一つのことをやり遂げる一体感と、完了出来た時の喜びはひとしおです。専門分野を極める研究職肌の人には、面白みのあるお仕事です。

総評!○○とはこんな仕事だ!

知識  ☆☆☆
根気  ☆☆
忍耐力 ☆
取り扱う製品やサービスについての専門的知識が求めらえる上に、常に最新の動向や新たな情報をキャッチする洞察力が必要です。
市場を自分の力でチェックして、適切な流通量を考える勘を養うことが大切です。
設計、開発共に少しずつ改良を積み重ねる努力が求められるので、根気よく続ける忍耐力も重要。関わった製品を世に送り出したり、人々の手に取ってもらった時の喜びは、作り手にとって何よりの喜びになります。