SmartJobs(スマートジョブズ)|フィールドエンジニアのショク調

フィールドエンジニアのお仕事をショク調!!

どんなお仕事?

フィールドエンジニアとは、現場で活躍する技術者のことを指します。主に担当するのは、製品のアフターサービスです。製品やシステムが使用されている顧客を訪問して、トラブルに対応することが主なお仕事です。機械のメンテナスを修理などを通して、実際に製品を使っている顧客のリアルな声を拾い、要望に応えて製品を改良できるチャンスがあります。またフィールドエンジニアの対応が、企業イメージに直接結びついたり、製品やサービスの満足度に関わる大切なお仕事です。

お仕事のやりがい・大変なことは?

エンジニアとして、トラブルが発生した製品の修理やメンテナンスをする技術はもちろん必要ですが、顧客先に訪問するので、コミュニケーション能力も求められます。またそこで得た情報を営業担当者に伝えることで、契約時から簡単なサポートを始められたり、開発担当者に伝えることまで問題点が改善された新製品の開発につながったりと、とても価値のある大事な仕事です。大抵の場合、実務経験保有者や、似た職種を経験していることが必須条件になっています。

知ってトクする!?豆知識!

顧客満足度に対して、大きな要因になりえるので、直接感謝の言葉を聞くことができるのは、大きなやりがいにつながります。また、営業、開発エンジニアなど多くの人と関わりながら仕事を進めるので、沢山の人を巻き込んで仕事をしたい人にオススメです。

総評!○○とはこんな仕事だ!

コミュニケーション力 ☆☆☆
技術力        ☆☆
経験         ☆

営業と同じように、顧客先に直接出向いたり、多くの人と接するお仕事なので、正確な意思疎通が図れる、コミュニケーション力を求められます。製品のアフターケアは顧客の満足度向上に不可欠な業務なので、人当たりの良さや企業イメージを崩さずに仕事をこなすことが必要です。また、製品トラブルの際直接相手に謝罪する場合があり、誠意をもって相手に接することが必要です。