SmartJobs(スマートジョブズ)|輸送機器整備のショク調

輸送機器整備のお仕事をショク調!!

どんなお仕事?

輸送機器には、自動車、船舶、鉄道車両、飛行機などの旅客を運種するための乗り物から、エレベーター、ベルトコンベアなどがあり、荷物を扱う機器まで含みます。安全に機器が動作し、事故を未然に防ぐためにも、資格保有者のみが作業を行える場合が多いです。輸送機器に関わる人員の命を守るためにも、機械の整備・点検を、専門の人が行う必要があるからです。自動車整備士をはじめ、マリン整備士、航空整備士、電車整備士など、機器によって資格が異なります。

お仕事のやりがい・大変なことは?

取り扱う機器に対しての専門的知識、資格はもちろん、熟練した技術が求められます。問題が発生した際、修理に対応できる柔軟な対応力が必要です。整備や点検は、万が一のミスが重大な事故につながる恐れがあるので、ミスは許されず、確実に仕事をこなすことが求められます。間接的に人の命を託される大切な仕事なので、責任感を持って最後まで作業をこなすことが大切です。また、危険な作業や屋外などでの作業もあり、体力勝負な面もあるので、タフな精神力と体力が求められます。

知ってトクする!?豆知識!

車や乗り物、機械いじりが大好き、という方にとってもオススメ。マニアックな知識も、必ず仕事で生きるはず。まずは、取り扱う機器が好きなことが大切です。また人の命や安全にかかわるお仕事なので、正義感が強い方にはやりがいのあるお仕事。

総評!○○とはこんな仕事だ!

知識  ☆☆☆
技術  ☆☆
集中力 ☆☆☆

専門的知識や資格、スムーズに作業をこなすための技術は確実に必要です。目指す機器の整備に合わせて、必要な資格を取得しましょう。好きな機械や乗り物のためなら、勉強も苦ではない、という方に向いています。安全な機器の作動のためにも、確実に全ての項目をクリアすることが大切。輸送機器の整備や点検は、多くの人の命に関わる欠かせないお仕事。最後まで集中力を保って、お仕事をこなすことが求められます。