SmartJobs(スマートジョブズ)|ビルメンテナンスのショク調

ビルメンテナンスのお仕事をショク調!!

どんなお仕事?

ビルメンテナンスの仕事では、オフィスビルや商業ビルのメンテナンス業務として、清掃管理業務、衛生管理業務、設備管理業務、警備防災業務などの仕事を行います。清掃管理業務は、床だけでなく、壁面や扉、什器・備品、窓など総合的にバランスのとれた美観・衛生を維持する仕事です。衛生管理業務は、浮遊粉塵・温度・相対湿度・C0・C02・気流、飲料水、排水の管理などを行う仕事です。設備管理業務は、電気・空調関係の設備の管理をはじめ、エレベーターの安全点検なども行う仕事です。警備防災業務は、火事や地震などの発生時から事件の発生時まで、ビル内の安全を守る仕事です。これらの仕事全体を通じて、ビル内で人が安全・安心して快適に生活できるようにビル全体をメンテナンスします。

お仕事のやりがい・大変なことは?

大きなビルになればなるほど、設備の数も種類も増え、管理する項目は増えます。ビルメンテナンスの資格としてはビル設備管理技能士や建築物清掃管理評価資格などの資格もあり、資格を持っていることで任されるようになる専門的な仕事もあります。資格があれば、単純な作業の積み重ねではなく、専門的な知識に基づいた先読みした行動や、全体の管理が出来るようになります。自分がいるからこそ、このビル内の環境が良くなっているんだと強く自信を持つことができ、縁の下の力持ちとしてやりがいを感じられます!!

知ってトクする!?豆知識!

多くの人間が働く、集まるビルのメンテナンスは管理する業務がたくさんありますが、そのどれ一つもおろそかに出来ない業務です。
エレベーターや自動ドアの事故なども、ビルメンテナンススタッフが確かな管理をしているからこそ、事故が防がれているのです。

総評!○○とはこんな仕事だ!

注意力 ☆☆
慎重さ ☆☆
体力  ☆

人が多く集まる場所の管理なので、事故やトラブルを未然に防ぐ注意力と慎重さが欠かせません。少しでもおかしいなと感じたら、それをきちんと報告すること。対処が早ければ早い程、トラブルの影響範囲が小さくなります。システムでチェックできる項目もありますが最終的には人がチェックする必要もあり、体力が必要な場合もあります。